DMシステム ファームウェア ダウンロードサービス

DMシステムは、ナリシゲが開発したデジタル制御システムです。

最終更新:2012年5月


アップデート対象製品

対象製品

ファームウェア更新状況

バージョン 更新月 内容
Ver.1.0.0
(工場出荷のみ)
2009年2月 リリース
Ver.1.0.2 2009年6月
  • 一部機能変更
  • 不具合修正
  • 通信プロトコルVer1.1.0に更新
Ver.1.1.3
(工場出荷のみ)
2010年1月
  • 対応する駆動部の追加
  • 一部機能変更
  • 不具合修正
  • 通信プロトコルVer1.2.0に更新
Ver.1.1.4 2010年4月
  • 不具合修正
Ver.1.1.5 2010年6月
  • 不具合修正
Ver.1.2.0 2012年5月
  • 小型操作部(DM-OH-2)に対応
  • 回転操作部(DM-OR1-2)に対応
  • コネクタ付信号処理カード(DM-UE3-3)に対応
  • 一部機能変更
  • 一部パラメーター項目変更
  • 通信プロトコルVer1.3.0に更新
  • 通信コマンドの一部を変更

詳細な更新内容はこちらをご参照ください

ページメニューへ

準備

更新作業を行うにあたり、以下のものをご用意ください。

ページメニューへ

デバイスドライバのインストール(既にインストールされている場合は不要です)

デバイスドライバとは、パソコンとDMシステム(制御部)を接続するためのソフトウェアです。
デバイスドライバは、提供元のFTDI社ウェブサイトからダウンロードしていただく必要があります。

デバイスドライバの入手

  1. FTDI社のウェブサイト(http://www.ftdichip.com/)にアクセスしてください。
  2. 左のメニューから「Drivers」→「VCP Drivers」の順にリンクを辿り、VCP Driversのページを表示してください。
  3. お使いのOSに対応したデバイスドライバをダウンロードしてください。

デバイスドライバのインストール方法

  1. FTDI社ウェブサイトからダウンロードしたデバイスドライバをダウンロードし、解凍してください。
  2. USBケーブルでパソコンとDMシステムの制御部を接続します。
  3. 初めて接続した場合、デバイスドライバのインストールが開始されます。

WindowsXPの場合

※デバイスドライバのインストールは管理者権限で行ってください。

  1. 「新しい検索ウィザードの開始」で「次へ」をクリックします。
  2. 検索方法は「デバイスに最適なドライバを検索する」にチェックをして「次へ」をクリックします。
  3. 検索場所オプションは「場所を指定」だけチェックをして、「次へ」をクリックします。
  4. インストールディスクの場所を聞かれますので、予め用意した(1)で解凍したファイル(ftdibus.inf)を選択します。
  5. デバイスドライバが見つかりましたら、「次へ」をクリックします。
  6. 正常にインストールしたことを確認して、「完了」をクリックします。
  7. 続いて、シリアルポートドライバのインストールに移行します。
  8. 上記a~fと同じ手順でシリアルポートドライバ(ftdiport.inf)をインストールしてください。

ページメニューへ

更新用アプリケーションのインストール

更新用アプリケーションとは、DMシステムのファームウェア(BINファイル)を更新するためのソフトウェアです。

古いバージョン(Ver.1.1.2以前)の更新用アプリケーションがインストールされている場合は、「スタート」→「コントロールパネル」→「プログラムの追加と削除」から「DM SYSTEM Firmware update tool」をアンインストールしてから、以下の手順を行ってください。

  1. DMシステム ファームウェア Ver1.2.0(DMFW120_jp.zip)を任意のフォルダにダウンロードし、解凍してください。
  2. 同梱されているWindowsインストーラーパッケージ「Setup120jp.msi」をダブルクリックして、インストーラーを起動します。
  3. 画面の指示に従いアプリケーションをインストールしてください。

    ※アプリケーションのインストールは必ず管理者権限で行ってください。

ページメニューへ

更新手順

  1. DMシステムの制御部にキー操作部、表示部を接続したのち、パソコンと制御部をUSBケーブルで接続して下さい。
  2. スタートメニューの「DM System Firmware update tool」をクリックし、更新用アプリケーションを起動してください。

    ※標準のインストール設定では、「スタート」→「プログラム」→「Narishige」に「DM System Firmware update tool」があります。

  3. 画面の指示に従い更新作業を行ってください。
  4. DMA-1510以外の製品をご使用の場合は、更新作業終了後にダウンロードした同梱ファイルの「接続モジュールの設定」を参照して設定を行って下さい。
    • DMA-1510をご使用の場合は、設定の必要がありませんので(5)へ進んでください。
    • 各部の追加、変更などにより製品購入時と構成が変わっている場合はご使用の各部に合わせて設定を行ってください。
  5. パラメーター初期化を行って下さい。(キー操作部の「MENU」→「System」→「User data init」→「execute」)

ページメニューへ

更新時の注意

ページメニューへ

ファームウェアの更新作業に失敗した場合

ファームウェア更新中やパラメーター更新中に何かしらの事故で処理が中断された場合、更新作業が失敗しDMシステムが起動しなくなることがあります。

もしこのような事態が起こった場合は、更新用アプリケーションを起動し「強制更新」をクリックして再更新を行ってください。

「強制更新」ボタンをクリックすると、別ウィンドウが現れ「製品型番」と「シリアルナンバー」の入力が求められます。 製品本体(または各部)に貼付されております銘板シールを参考にそれぞれの項目を設定してください。

ページメニューへ

DMシステム ファームウェアダウンロード

ダウンロード ダウンロード
DMシステム ファームウェア ver1.2.0

ファイル名:DMFW120_jp.zip

ページメニューへ


Copyright © NARISHIGE Group. All Rights Reserved. 1999-2016