NARISHIGE JAPAN -Craftsman for your solutions-

NARISHIGE JAPAN

NARISHIGE は、あなたの夢のお手伝いをいたします。

現在、日本は発展した国ですが、第二次世界大戦直後は、世界の中でも最も貧しい国のひとつでした。 このような苦しい状況の中でも、あくなき情熱を研究に注ぐ日本人研究者の姿を見て、私は深い感銘を受けたものです。 それは現在においても変わりありません。 そのような熱心な研究者に対して、何かお手伝いをできないだろうか? そう考えた私は、手作りの実験機器を制作し、研究者と共同で改良するために、それを研究室に持ち込みました。 研究者の協力を得て改良に改良を重ね、最終的に完成品ができあがったときの喜びと感動を忘れたことはありません。 このことは、自分の人生において最も大切な想い出だと思っています。 過去半世紀にわって、こうして何種類もの機器を製作したかわかりません。

時は流れ、今日、ほとんどの研究者がレディメイドの実験機器を好み、自分オリジナルの機器を作ろうとする研究者はほとんどいません。 一方で、自分の会社を振り返った時、ナリシゲは大変な発展を遂げました。世界中の研究者がナリシゲの製品に信頼を寄せて使って頂いていることを、私は、大変喜ばしく思っています。 しかし、現在は、必ずしも自分の夢を実現することが可能ではなくなっています。 この先のナリシゲがどう進んでいこうと、ナリシゲの初心を忘れないようにスタッフを教育してまいります。 研究者の皆様におかれましては、皆様の夢とともに研究を続けさせてください。 ナリシゲはいつでも、あなたの夢のお手伝いをいたします。

お客様ひとりひとりに合ったサポートを行うために。

NARISHIGEグループは、マシンショップとして、世界中の研究者が必要とする数多くのマイクロマニピュレーション関連や生理学器具を製作し、提供してまいりました。 さまざまな種類のナリシゲ・オリジナル製品は、長年培った我々の技術とノウハウ、そしてお客様の要求から生まれたものばかりです。 お客様ひとりひとりに合ったサポートを行うために、NARISHIGEグループは大量の需要がある製品だけでなく、年に数台しか需要がみこめないような製品にたいしても誠意を持って製作いたします。NARISHIGEグループは、研究者のニーズがある限り、世界のマシンショップとして製作を続けてまいります。

若い研究者支援のために。

ナリシゲを育てて頂きました皆様へ還元させて頂く意味で、日本の若手研究者のご研究を応援する為の成茂基金、公益信託 成茂神経科学研究助成金、公益信託 成茂動物科学振興基金を設立し、研究費用の一助としてご利用頂いております。

Copyright © NARISHIGE Group. All Rights Reserved. 1999-2016